要注意!気をつけなければいけない6つのポイント

要注意!気をつけなければいけない6つのポイント

先生ポイント

糖尿病について簡単にご紹介しましたが、少し難しく説明しますと、糖尿病は血管病とも言われている病気で血管と密接な関係にあるんです。

 

それは、血管に糖分が増えてしまうと、血液がドロドロのベタベタになってしまい血管を痛めつけてしまうんです。
そうなると、やはり血管の壁、血管壁にどろどろになった血液がくっついてしまい血管壁のコラーゲンと結合してAGEという物質に変化してしまうのです。
こうなってしまったらもう最悪です。

 

AGEに変化してしまうと、砂糖水を固まらせたかのようなガチガチに固まった血液になってしまい、最終的には血管や臓器の病気などに繋がってしまうんですね。

 

なので、糖尿病にならない為に今から気をつけておくべきポインとがあります!

 

糖尿病にならないために気をつけておくべきポイント6つ!

・1日3食きちんとした食生活を送る

朝は抜いて夜にたくさん食べよう!とか、ダイエットのために朝昼はしっかり食べて夜は抜こう!とか、そんな食生活をしている人が多くなっている様に感じます。
しかし、その行動は良くありません!
体の臓器にもリズムというものが存在しており、それらのことをやってしまうとリズムが崩れて悪い影響があるのです。

 

・バランスのとれた食事を

カロリーや塩分にも気をつけた、バランスのとれた食事をするということは非常に大切です。
野菜もお肉もしっかりと平等に摂取しましょう。

 

ついつい食べ過ぎちゃってカロリーを多めに摂取しちゃったよ、なんて人がいると思いますが、肥満の原因になるだけじゃなく糖尿の原因にもなってしまいます。

 

・運動は定期的に行いましょう

運動をすることは体のめぐりを良くすること、ジョギングや水泳などの有酸素運動で体の調子を整えましょう。

 

・タバコは控えよう

タバコは血管を収縮させてしまいますので糖尿病を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

・ストレスはしっかり解消しよう

貯めこんでしまったストレスは悪影響になります。
病は気からという言葉があるように、ストレスが溜まると気持ちが落ち込み病気になる可能性が上がってしまうのです。

 

・睡眠をしっかりとろう

睡眠は体のダメージを修復してくれる作業でもあります。
なので、しっかりと睡眠をとって1日で傷ついてしまった体をしっかりと癒やそう。